プロフィール
イメージ写真
中嶋千晶

経歴
1981年、大阪市立大学医学部卒業、同大学第2内科入局
1987年、大阪市立大学医学部大学院博士課程修了(糖尿病治療)医学博士号取得
1991年より、三田工業株式会社本社診療所長(専属産業医)
1999年より、松下電器産業(株)ツイン21ナショナルタワー健康管理室所長(専属産業医)
2003年より、(株)ワールド人事部統括産業医、大野記念病院内科糖尿病外来担当
2005年12月2日より、なかじまちあき内科クリニック院長

資格
医学博士
日本糖尿病学会専門医
日本内科学会認定医
日本体育協会認定スポーツドクター
日本医師会認定健康スポーツ医
労働衛生コンサルタント
日本産業衛生学会指導医
日本アンチドーピング機構(JADA)認定ドーピングコントロールオフィサー
IDTM認定ドーピング・コントロールオフィサー

役職
関西臨床スポーツ医・科学研究会幹事
大阪体育協会理事
大阪体育協会スポーツ医・科学委員会委員
大阪府スポーツ振興審議会委員
日本産業衛生学会評議員

院長の趣味
いけはな展

 フラワーアレンジメントのお教室では、生活の中に自然とお花をめでることができ、本来の花の持つパワーを満喫することができます。また、定期的に開催される花の会に出品させていただく作品を考えることも大きな喜びです。

 写真は、2005年3月1、2日にポートピアホテルで開催された「創流75周年記念 華道専正池坊 いけばな展」に出品させていただいたものです。アフタヌーンティーのテーブルセッティングとして、バラの花で埋め尽くした3段トレーのほか、アマリリスとバラでクラウンを作成しました。テーブルを飾った、銀食器は、この花の会のために、フィレンチェに行った折、郊外の15世紀のおうちを改造したアンティークショップのオーナーのご自宅に伺い、わけていただいたものです。19世紀のロンドンで作成されたもので、おそらく郊外の別荘で使用されていたもののようでした。ちょうど、セッティングには、イギリスのグラスゴーでフラワーショーに行ったときに会場で見つけた、ピーターラビットの置物のほか、ミラノで求めた、カエルやふくろうの置物も飾って、カントリーテイスト溢れる食卓を演出することができました

このようなアフタヌーンティーは、今後、お役立ち情報等簡単な講演会をクリニックで開催する際に、皆様で楽しんでいただければと思っています。